カレーリーフの苗

10/20 土 最入荷!https://goo.gl/kMmEhL
9/27 木 最入荷しました!https://goo.gl/kMmEhL
9/15 土 再々入荷決定! https://goo.gl/kMmEhL

Amazon:https://goo.gl/fJbr5P
楽天:https://goo.gl/uaiwTN
Yahoo:https://goo.gl/TCAEDF

苗 3.5号ポット 約10cm
*入荷時期によって若干のサイズ変更あります

カレーリーフ Curry-leaf tree
食用 薬用 鑑賞 – その他

原産地: 奄美大島。中国南部~インド
利用部位・収穫時期: 葉は随時摘み取り食用、薬用
性質: 非耐寒性

カレーリーフの葉をちぎると、カレーと柑橘類がまじったような香りがする。
インド南部とスリランカの料理には欠かせないハーブで、葉は広くカレーの香味づけに使われ、強壮剤としても用いられる。
葉、樹皮、根は、食欲を促し、消化を助ける作用がある。
生垣に利用され、観賞用にも植えられる。

◆スタイル◆
高さ4.5-6mになる常緑低木。幹は株元から枝分かれし、大きな羽状葉が互生する。小葉は長楕円形。夏に5弁の白い小花が円錐花序をなして咲く。果実は熟すと黒青色。

◆利用法◆
生の葉をスパイス類と一緒に油で炒め、肉、野菜、魚などを加えて煮込んだカレー料理や、刻んだ葉を加えたチャツネなどがある。
乾燥葉は香りが弱まる。葉は湿布薬としても利用される。

◆育て方◆
鉢植えの場合、気温が10度以下になったら屋内の日当たりのよいところに置き、鉢土をかなり乾かし気味に保つ。

栽培場所:日当たりと水はけのよい場所で、肥沃な土壌を好む。
夏の対策:盛夏は半日陰に。
冬の対策:冬の終わりに伸びすぎた枝を整枝、剪定する。
増やし方:種子(春)、挿し木(夏)。しかし、日本では種子や苗は入手し難い。
特記事項:最低気温の目安は15-18℃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA