モミジバゼラニウム

夏の終わりから秋の園芸シーズンの始まりを告げる人気の植物。
カラーリーフとして重宝されています。
高冷地でしっかり日光を当てているので、葉の色づきがとても良いです。
通称:モミジ葉ゼラニウム
【分類】多年草
【用途】花壇 鉢植え
【草丈・樹高(生長時)】10~30cm
【日当たり】日なた
【耐寒性】○ 外でOK
【お届け形態】12cm鉢 鉢下から約25cm
葉っぱがモミジのような形をしているゼラニウム。
育て方は普通のゼラニウムと同じなので、難しいものではありません。
【育て方】
長く育てていると木のようになってきます。半耐寒性で、寒さにはある程度の抵抗がありますが、霜に当たると枯れます。冬は軒下で管理することが多いです。地域によっては寒さで枯れますので、室内に取り込んでください。
【管理】
理想としては春と秋は日当たり、夏は半日陰、冬は室内の日当たりと移動します。しかし、花を目的とした植物ではないので、春から秋はずっと半日陰でも構いません。耐寒温度は5度と寒さには一定の耐性があるものの、霜にあたると枯れてしまいます。関西では軒下であれば霜が降りる地域であっても越冬は可能ですが、強い寒波が来ると枯れることがありますので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA