新しい包装のかたち 浮世絵ぷちぷち

富獄三十六景 『神奈川沖浪裏』

作者:葛飾北斎

大(一升瓶用) 180×570mm 
小(四合瓶用) 150×475mm 

江戸時代、大衆文化として庶民に愛された浮世絵はおくりものを包んで守る、緩衝材として使われていたそうです。
そうして、輸出品とともに、海を渡った浮世絵は、 西洋の人々をその美しさで大いに驚かせたと言われています。
さらに、浮世絵はゴッホをはじめ印象派の画家たちも魅了し、 ジャポニズムを巻き起こしたのです。
そんな浮世絵を、現代の緩衝材であるプチプチに描き、当時の驚きが蘇える、粋な包みができました。

楽天サイトにて浮世絵プチプチ販売中 Yahoo!ショッピングにて浮世絵プチプチ販売中 auWowma!にて浮世絵プチプチ販売中 自社サイトにて浮世絵プチプチ販売中【10%OFF】

婦女人相十品 『ビードロを吹く娘』

作者:喜多川歌麿

大(一升瓶用) 180×570mm 
小(四合瓶用) 150×475mm 


富獄三十六景 『駿州江尻』

作者:葛飾北斎

大(一升瓶用) 180×570mm 
小(四合瓶用) 150×475mm 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA