ロベルトサロット バルバレスコ リゼルヴァ

サロット家では、大切に熟成させた古いヴィンテージのバルバレスコを自家消費用のワインとしてとっておき、特別な時にだけ提供されます。ロベルトの父で現在88歳のアンジェロは自身の70歳の誕生日を期に、毎年古いヴィンテージのバルバレスコの一部を一番良い状態になったときに出そうと考えて、こっそりと売らずにキープしていました。何年もの間、この古いワインは忘れ去られ、アンジェロの息子のロベルトやワイナリーで働くスタッフもその存在を知りませんでした。
そして近年、古い醸造日記と一緒にこれらのワインが発見されました。サロット家は家族で相談した後、この希少なワインを売ることに決めましたが、今まさに驚きの品質に到達しています。

輝きのあるレンガ色を帯びたルビーレッド。スパイシーでかすかになめし皮のの要素が感じられるアロマ。味わいは非常にやわらかく、エレガントです。複雑で持続性のある長い余韻が心地よく感じられます。

ビンテージ別に1997、1998、2006があります。
2007は今年成人を迎えられる方の生まれ年となります!
http://item.rakuten.co.jp/tokyoflower/10000658/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA